乳製品を使わない「ベジタブルクッキング」アレルギー・ダイエット・ビーガンを応援

menu

咲夜きっちん

大豆ミートでミートソース(動画)

大豆ミート料理
※レシピ動画は一番下でご覧いただけます ・もしくは(別ウインドウでYoutubeへ)

 

近頃では「大豆ミート・ソイミート・ベジミート」
の名前や存在くらいは知ってる
使ったことあるょ って人もだいぶ増えてきたように。

そこで

大豆ミートをより美味しく

食べてもらうための、ちょっとしたポイントを紹介します

ポイントその1

「しっかり茹でて洗って絞ること」

イメージが高野豆腐みたいなので
「水戻し」や「湯通し」されてしまう方も
いるようですが
しっかり茹でて洗ってしぼる
ココけっこう大事です

ポイントその2

今回のポイントは 「醤油」

動画でもやってたんだけど

なぜか、大豆ミートの臭いけしになるのが醤油

「大豆どうしなのに?」
「洋風メニューで醤油?」

って思われる方も勿論いると思うんだけど
ぜひ試してみて

ポイントその3

「ナツメグ」
これは
ハンバーグでもよく使われるスパイス
ま、これだけでも 一気にお肉感が増すのよね

※なので元々お肉が苦手っていう方には、お勧めしません(。-_-。)

それでは
これまで作った大豆ミート料理です

動画でも使用した「かるなぁ」さんのミンチタイプ
ミンチタイプは、細かめなので
ハンバーグや餃子は勿論おススメだけど

こんな風に 麻婆丼も美味しかったょ

そそ、あとね
大豆ミートって、本物のお肉に比べると

高たんぱく・低カロリー

だから体造りをしているアスリート や
プロポーションを気遣う人たち の間でも
新しいブームになっているそうだよ

こちらは同じく「かるなぁ」さんのスライスタイプ

スライスタイプは、まるでバラ肉のよう

生姜焼きなどに向いてるょ

スーパーでお見掛けするのは「マルコメ」さんのダイズラボシリーズ

※下味のついていないタイプ⇧と
ついているタイプ↓と両方あるので、よく見て選んでね

ミンチ・スライス・ブロック・フィレタイプなど

各社、オリジナルに富んだ商品もあるので

合ったものを選んで色々使って

新しいメニューにチャレンジしてみては?

私はレンズ豆をプラスしてキーマカレーに挑戦してみよっかな

 

それでは「大豆ミートでミートソース」です

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 4月 02日

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

咲夜レシピの定番