乳製品を使わない「ベジタブルクッキング」アレルギー・ダイエット・ビーガンを応援

menu

咲夜きっちん

計量

お料理で必要になってくるのが計量

レシピブックを見ても

料理動画をみても

必ず出てくるのが

「○○cc」とか 「大さじ○」

「えー測るの?だいたいで良くない?」

と思う方も 少なくないんじゃないかな?
だって つい1年前までの、私がそうだったから(笑)
現在 料理動画を出してる者として お恥ずかしいのですが(*ノωノ)
実は
その 度重なる失敗があって

 「できない人が出来るようになる料理動画」
         があってもいいんじゃない?

って始めたのがキッカケでした・・・(;^_^A
ということで今回は「計量」についてのお話しです
特に「パン・お菓子作り」

パンにおいては「ベーカーズパーセント」とかいう計算式?

計り方があるくらい
ちゃんと計らないといけないもの
「ベーカーズ%」「・・何?」

私も良く分かりませんでした

でも、とりあえず

「レシピ通り計って投入する」これだけ!

これだけで、失敗している問題の半分以上は解消されるので

美味しいものを作りたかったら

ここは守っていかないと いけなかった点ですね(。-_-ゞ

そこで大事なのが「計り」と呼ばれる道具たち
(理解されている方にとっては何でもない話だと思いますが)

動画でも使っている「TANITA(タニタ)の計り」

取り外しができるピンク色シリコンの滑り止めパット
大きな表示盤と

最小メモリ0.1gから計れるもので
大型の電気屋さんのホームベカリー売り場でも売ってたりします

 

次に、

液体などを計る計量カップ⇩

これも動画で使用していますが

これは、横からのぞき込まなくてもメモリが見れるタイプです

しかもレンジ対応なので便利です。

 

この計量カップは優れもの私的にはとてもお気に入り

動画を見て頂いてる方は、このカップを私がどのように使っているか

もご存知だと思いますがw

そして計量スプーン⇩

写真でもわかる通り
大さじ は 15g
小さじ は 5g

が基本みたいなので
ここだけでも覚えておくと良いですね
最近は100均さんでも 似たようなものが簡単に手に入ります

こんなカワイイのもあるし

余分にあった方が便利なので

今では100均のものを たくさん持つようにしています。

結局「道具をそろえるの・・・お金かかるな~」
という事で 私も避けて来ました

しかも
「大匙(おおさじ)は、カレースプーンくらいのこと」
なんて思っていたんですから
失敗も当たり前ですね

お恥ずかしい・・・(/ω\)

というわけで

買ったばかりの計り(計量)に
慣れていなかった頃に 撮った動画がコレです⇩

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

咲夜レシピの定番