乳製品を使わない「ベジタブルクッキング」アレルギー・ダイエット・ビーガンを応援

menu

咲夜きっちん

ハイジの白パンの成型

昨年出した動画【ハイジの白パン】
「上手く作れたよ」なんてTwitter動画コメントでいただくと
とても嬉しくなりますね

 

そこで もうちょっと詳しく解説してみようと思います
が、今回は成型が メインになりますので
ざっくりとした流れは、まず動画を見てね

 

材料 と 手順です

強力粉    150g
薄力粉    100g(中力粉250gでもOK)
イースト     2g
白いてん菜糖  15g
を先に混ぜ合わせて 

そこへ
40℃以上のお湯 160cc
なたね油     15g 

を加え、まとめます。
粉と水分がなじんで来たら

最後に
塩     5gを全体にふりかけ

いきわたるようになじませ 粉っぽさが無くなってきたら


手にビニールをはめてコネコネ
だいたい まとまってきたら そのまま パン生地を掴んで
ビニールをひっくり返し袋の中に閉じ込めて1時発酵させます

25~35度前後の室温で約1時間くらい
(2倍位の大きさになっていればOK)

 

※👈1次発酵をビニール袋や
計量カップでさせている訳は…最後に✎

 

袋の上から軽く潰して ガス抜きをします

そのあと打ち粉(強力粉)をした
台(まな板)などに生地を出し
折り返すようにまとめていきます

(丸くなるように外から中心へ向かって織り込んで丸めてく)

その後 また
10分程度 休ませてから6分割に。

 

つぎは 打ち粉を手に付けながら1度ざっくりと適当に丸めて また5~10分生地を休ませる

※この時 生地が乾かないようにビニールをかけておいてね

いよいよ今回の本題「ハイジのパンの形」を作っていくよ

1)6個に分けて丸めなおした生地を

また かるく潰しガス抜きをしてから

端から巻いていくように丸めていく

 

 

2)細長くなった生地の端っこと端っこをくっつけて閉じます⇩

 

3) つなぎ目を下にして 打ち粉の上においたら 人差し指にも

打ち粉をつけ 生地の真ん中を押さえながらで手前に向かって転がしてくる

こんな感じです👇

わかりましたか?

次回? 今度? また別の機会に「焼成のポイント」について書きますねw

 

※ビニール袋や計量カップで発酵させてるのは
かんたん強いグルテンを作るためです

本来 きめの細かいパンは しっかり生地を練るところ が基本
になりますが とにかく手にベタ付いたり 難しい工程がたくさん 

そんな大変な作業も ビニール発酵が カバーしてくれるという方法です

それで、私のような初心者でも簡単に グルテンチェックなしに
美味しいパンが作れる
ビニール内発酵をおススメしていると いうわけです。

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

咲夜レシピの定番