乳製品を使わない「ベジタブルクッキング」アレルギー・ダイエット・ビーガンを応援

menu

咲夜きっちん

乳製品を使わない「かんたんビスコッティ」

Veganビスコッティ

あっという間 手軽に焼けちゃう
乳製品を使わないので お腹にやさしい

かんたんお菓子の「ビスコッティ」です

水         60cc   (無調整豆乳・ココナツミルクなどでも)
ベーキングパウダー   5g
小麦粉       120g
ココナツシュガー 35~45g  (テンサイ糖・オリゴ糖・でも )
アーモンド・ピスタチオ  適量  (お好きなナッツを色々)

を混ぜ合わせたら 油を塗ったアルミホイルの上に 生地を出して

その上に油を塗ったアルミホイルで「ふわっと」フタをするよ

まずトースター10分焼いてから

今度はフタを外して もう10分焼く

串(つまようじ)を刺してみて何もついて来なければOK

あとは

表面の焼き色を付ける程度に2~3分
様子を見ながら焼いてみてね

※表面だけ焦げちゃうってときは
アルミホイルでフタをして焼いてあげて

 

「温度設定がないトースターしかなんだよね」
って方でも、このやり方なら できちゃうよ

トースターは電熱線との距離が近いから「ふらませるパン」とか
じゃなければ 意外とオーブンのように使えたりするの

あとは乾かすように粗熱を取ってから
私は適当に手で折って完成させちゃうんだけど👆


人にお出ししたりする時は 触れるくらいの
温度になったら ナイフで簡単に切るときれいに切れるよ

↑これはアーモンドクランチを混ぜ込んでココナツシュガーで

ちょっとポイント
ザクっとした食感がおいしいビスコッティですが
固すぎるとお子さまやお年寄りには…というときは
水とBPを先に混ぜて少し発砲させてから
残りの材料を混ぜ込むと
ソフトクッキーのような仕上がりに

ポイント:その2
口当たりをやわらかくしたいとき

オイルを入れてみよー
ココナツオイル白ごま油なたね油なんかを10g
混ぜ込むだけで少し しっとりめになるよ

クッキー型とかもいらないし

なんか、ないかな~って時に30分で出来ちゃう

可愛くラッピングすればお土産としても◎
私はお買い物やドライブ、持ち歩き用のおやつ
小腹対策で良く作るよ

咲夜ポイント
ココナツシュガーとココナツオイル(香あり)ココナツミルクなどで
作ると ほのかにバターのような香りになるのでおススメ

牛乳・バター・ショートニングを使ってないので
GI値やカロリーも低く、ダイエットにもb(・∀・)イイネ!!

ということで 

「かんたんビスコッティ」でした

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

咲夜レシピの定番