乳製品を使わない「ベジタブルクッキング」アレルギー・ダイエット・ビーガンを応援

menu

咲夜きっちん

梅酢や赤紫蘇で作る無添加のかんたん紅ショウガ

前回 紹介した

新ショウガで手作りする「紅ショウガ 」の続編

今日漬けて今日食べたい手作り紅ショウガ と ちょっとの工夫で長期保存ができる方法

の2点についてご紹介したいと思います。

 

まずは‥1年中味わうための「長期保存ができる方法」です
こんな感じの小瓶(ジャムが入ってるくらいの瓶)がおススメ、これをいくつか用意して

瓶は水の状態から火にかけ70度以上に加熱消毒します

やけどに気を付けて(トングなどで取り出し)
水分は自然乾燥で乾かすようにします
ジャムを作られたことのある方はご存知ですね

長期保存するためのポイントとしては 
大きな器を使わず、小さな器で保存すること  

紅生姜を使うたび何度も瓶のふたを開けたり
手やお箸などについた水分・余分な空気に触れされることで
せっかく漬けたものがダメになってしまうんで
1度 開封したら2~3回で使い切れる量が良いと気付いてこの方法にしました。

次は…その日に食べたい

1日で食べられる方法

なんて大げさなことは、ありません(;^_^A

単純に初めから千切りにして付けるだけ

写真のように瓶で漬けても、わずか3時間。
さらにビニール(ジップロック)などを使うと
1時間くらいでも食べられるようになります

 あと~今回は 

去年 梅酢が手に入りにくかったので この時期スーパーや酒屋さんでもよく見かける 梅酒や梅干し用の「梅酢の赤シソ」をプラスすることで、梅酢を少ない量でも漬けられシソの風味も加わってより美味しい紅ショウガになりました

皮をむいて瓶に入れた新ショウガの上に赤しそをドサッとのせ梅酢を容器の半分ほど加えます。ラップを密着させて、冷蔵庫へ生姜が漬かっていくにつれ水分が出てきて 良い感じに漬かっていました

赤しそをプラスしたことでさらに食欲をそそる一品となりました 
そんな手作り紅ショウガを使った
「ベジタブルで『とんこつ風ラーメン』やってみよー」も見てね
今回使ったのは↓コチラ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 6月 06日

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

咲夜レシピの定番